2005年11月24日

ボランティアを支援するボランティア

知人のOさんが退職後、兵庫県でボランティアグループをつくりました。
ちょっと変わっているのは、「メタ・ボランティア」とでもいうのをめざしているところ。
「案内」によるとこのボランティアグループ、「キャス」Campaign Assist Square)*は、
平和やくらしをよくするために活動する団体や個人を応援する
ボランティアグループなのです。みずから直接、なにかの活動をするのではなく、ボランティアを応援するボランティアなんですね。
  • それぞれの団体の政策づくり、事務局活動の支援
  • 勉強会への講師派遣
  • ニュースやチラシ、機関紙など出版物の編集支援
  • 翻訳、海外調査のお手伝い
などが「キャス」の活動です。

これまでの市民運動が培ってきたノウハウはけっこうあるんですよね。
地域などで、さあ、市民運動を起こさなくては、でも、だれもそんな経験はない...といった場合、頼りになりそう。

「キャス」自体のスタッフ(ボランティア)も募集してますよ。企画、編集など腕に覚えのある人はぜひ!


* まだ、ウェブサイトはできてなくて、ブログで代用しているようです。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/53313

0 件のコメント: