2017年1月12日

ちょいスクリプト:箇条書きの番号をシフト

注に初校で追加があって、そのあと注番号がずれていくような場合にこんなスクリプトを書いた。

var selectedIndex = app.activeDocument.selection[0].contents;
var fixedIndex = String(parseInt(selectedIndex) + 2);
app.activeDocument.selection[0].contents= fixedIndex;

contentsは文字列(数字)なので、
まず、javascript本体のparseInt()関数で数値にして、
それに番号がずれる幅(上の例では2)を加えて、
それをString()関数で文字列に戻している。

注は、
(12) こんな感じになっているので、正規表現検索「^(?<=()\d+(?=))」で数字部分を検索して、上のスクリプトを当てればいい。

本文中の合い印も変えないといけないけど、それはまたこんど。

0 件のコメント: