2013年1月4日

経籍繙更黄、渾欲不勝筆、

明けましておめでとうございます。

Blog読者のみなさまには遅くなりましたが、新年の挨拶を申し述べさせていただきます。



ことしは芋版を使ってみました。むづかしい…  スタンプ台を使えば簡単だろうと思ったのですが、版にインキがなかなかのりません。

背景は、彌永昌吉・彌永健一『集合と位相 I 』(岩波講座 基礎数学)のp. 25。無限系譜として自然数が立ち上がるところです。岩波講座基礎数学は学生時代に買ったものですが、通読したのは『線形代数』のIとIIだけ、この『集合と位相 I 』は十年ほど前に半分ほど読んで行き詰まったままになっていました。それを昨年からまた読み始め、また行き詰まって、最初からもう一度、読み直しているところです。理解が用紙の酸化にまったく追いついていません。余命は20年ぐらいでしょうけど、なんとかこの講座を読み通したいと思っています。(学問の進歩とはまったくはずれたところにいるので、これでいいのです)

なお、標題は杜甫「春望」のパロディです。こういうもってまわった冗談も癖になってきました。

こんな私ですが、ことしもよろしくお付き合いください。

0 件のコメント: