2011年10月23日

Lionのテキスト読み上げ:そこの君、ちょっと読んでくれない?

Lionのテキスト読み上げは多国語対応になったんだけど、読み上げさせる言語を自動的に切り替えてはくれません。

環境設定の「スピーチ」でそれぞれの言語をしゃべってくれる「声」を切り替えないといけないんだけど、いちいち環境設定を起動するのはけっこう面倒。

そこで、Automatorでこんなサービスをつくって、「声を指定して読み上げる」とでも名前を付けて保存しておくといいかも。


「実行時にこのアクションを表示」にチェックをいれておくのがミソ。


これで、テキストを扱えるアプリケーションで読み上げさせたい部分を選択して、アプリメニューからこのサービスを呼び出せばよし。


でも、Lionの「声」は言語によって出来不出来の差がけっこうありますね。日本語担当のkyokoさんは、なんだか懐かしい感じがしますよ^^



0 件のコメント: