2007年6月10日

土砂降りの残党


雷の連中、きょうは二度もにぎやかに土砂降りをやってくれました。
六甲山にキャンプに出かけている末息子も楽しんだかな?

その残党を夕方、わが家の沖にみつけました。

3 件のコメント:

コマっち さんのコメント...

ごぶさたしていました。コマサクのコマっちです。
その節は、音符の書き留め方、楽譜の作り方を指南していただき、ありがとうございました。教えていただいたソフトをダウンロードしたものの、使いこなせず挫折。
その後、ムービー付携帯を手に入れましたので、歌を思いついたら即、自ら歌う姿を録画して残すようにしています。

冒頭、なかなか不思議な感じのする写真ですね。最初、外国の写真かと思いました。
雲には表情があって、面白いものです。

tac さんのコメント...

コマっちさん、こちらこそ、ごぶさたしてました。
(blogはRSSで読ませてもらってたんですが)

写真といえば、梅佳代の写真ってすごいですよね。
『うめめ』http://www.littlemore.co.jp/book/kobetsu/art/umeme.html
被写体への共感を条件反射で撮ってますよね。
(どんな「決定的瞬間」も瞬間じゃなくて2秒はある、と彼女は言ってますが)

わたしはどうも、雲や雑草の方に共感してしまって、他の人が観てもあまり面白くないかもしれないんですが、コマっちさんに通じて、うれしいです。

実は、この写真、梅佳代ばりに(^_^;; オートで撮ったのを、夕方の雰囲気と積雲の頭の輝きを出すために、レタッチしてます。

木星とアンタレスもピカピカしてるんですが、気づいてくれました?

コマっち さんのコメント...

CDご注文ありがとうございました。
写真は、拡大表示して、やっと左上空に木星らしきものを一つ発見。アンタレスはどこでしょう?

梅佳代さんは、以前に見たことがありましたが、この方の写真は、不思議な瞬間を捉えているというか、被写体の気持ちを捉えているというか…とにかく飽きないですね。
Lamiumさんも面白い作品をどんどんアップしてください。