2006年5月18日

InDesignCS2 字送り?行送り?

このあいだからInDesignCS2を使っているんですが、少し縦横がこんがらがっています。
私ではなく、InDesignのほうがこんがらがっているんだと思います。

タブロイド判(というよりA3判かな?)の週刊新聞を作っています。
新聞組版の寸法単位は、1u=(11/1000)inchというものなのですが、InDesignで使える単位は、H(Q)、pointとm。
u単位を使うには、いちいちHなどに換算しないといけないし、ごくわずかですが誤差も出ます。
そこで、H単位を採用して版面設計をやり直していたところでした。

レイアウトグリッドは次のように設定しました。
組み方向:縦
フォント:毎日新聞明朝L*
サイズ:15Q
文字垂直比率:80%
文字水平比率:100%
字間:0H  (字送り:12H)
行間:6H  (行送り:21H)
文字数:11
段数:10
段間:18H
行数:47
以下略
さて、次は、フレームグリッドのドキュメントデフォルトをレイアウトグリッドと一致させよう.... そう思って設定ダイアログボックスをひらいてみると、
* この図は自宅のMacでのものですので、「フォント」欄が「小塚明朝」になってます。

わかります? このフレームグリッドは縦書きなんですよ(^_^;;

なお、この設定のまま、実際にフレームグリッドをつくってみると、ちゃんと
「字送り:12H」「行送り:21H」
のものができます。

Adobe社のサポートデスクにはお知らせ済みですので、そのうち対処されるでしょうね。

2 件のコメント:

けろ さんのコメント...

こんにちは!けろです。
ようやく行き当たりました。
お察しのとおり、そのまま入れて検索してしまいました…
お恥ずかしい限りです。

編集や校正を手がけていらっしゃるのですね。
私も故人の日記を翻刻する研究会にて、雑誌の編集をしていますが、なかなかどうして、根気のいる作業です。
私の場合、創刊号で先輩が一通りのスタイル設定をしてくれたので、その作業がない分楽なはずなのに…
もう少しパソコンソフトの機能を学ばねばならないと思いつつ、まだ実行できていません。
その後ばたばたして、ブログのほうもなおざりになってしまいましたが、身辺も落ち着いたので更新していこうと思っています。

tac さんのコメント...

けろさん、遠路はるばる(^^;; ようこそ!

そうですか、けろさんも編集に携わってるんですね。このブログは、私の興味であっちへいったりこっちへいったり、ちっとも焦点が定まりませんが、おつきあいいただければ幸いです。