2006年4月25日

Re: 悩ましい字体:難儀な事態

『犬のしっぽを撫でながら』での文字組みの事故について、集英社の担当編集者のHさんからお電話をいただきました。原因がわかったそうです――
本文の基本フォントは、NEW CIDフォントを使っているのですが、旧字体がない文字についてはOCFフォントを組み込んで組版しました。
ところが、NEW CIDとOCFではベースラインが異なっているので、OCFフォントの文字の字面が下がってしまいました。
問題の文字について「上下均等空き」という処理をすれば、字面のずれが防げるようなので、今後、OCFフォントを組み込む場合は、この処理もセットでおこなうよう、印刷所に指示することにしました。
校正の際は、文字が正しいかどうかに注目していて、字面のずれには気づきませんでした。
――とのことでした。

私がいる編集部でも、こんどから組版を自分たちですることになり、こうした事故の事例と解決方法をできるだけたくさん集めておきたかったので、集英社に問い合わせました。まったくの部外者にもていねいな説明をしてくださったHさんに感謝です。

4 件のコメント:

ふかざわ さんのコメント...

森さん、いつぞやは拙著「すぐわかるPerl」について、数々のご指摘をいただき、ありがとうございました。

この問題ですが、フォントを混ぜて使うのが問題なんですが、フォントによって字のレパートリーが違うので仕方ないのかなあという気もします。

この作者の場合「編集者」は編むという字を使っているわけですが、ポリシーがあって使い分けているのかなあ、という気もします。もっとも篇集者という用字例はすごく少ないようですが。

ところで、「判断に困るところだ」という意味での「悩ましい」という用語法ですが、これは割りと新しいものではないですか。わたしは「なやましい」というと、性的魅力の方を思ってしまい、真面目な話題でこのコトバが出てくるとびっくりします。

ところで、コメントをしようとして気づいたんですが、コメントを残すときに表示されたランダムな英字列を打ち込むようになっていますね。これは、コンピュータープログラムによる宣伝書き込みを防止しているわけですが、この字体(http://www.blogger.com/captcha?postID=114595604339419348)は絶対にコンピューターにはパターン認識できない字ということですね。どういう原理なんでしょう。

tac さんのコメント...

ふかざわさんは『文字コード超研究』(2003年, ラトルズ刊)の著者です。わたしこそ、ずいぶんお世話になりました。

「ところで」...
「悩ましい」の用法の変遷は、ふかざわさんの予測とは逆のようです。三省堂の『大辞林』は語義について、現在の用法を先に、過去の用法を後にという順にしていますが、「悩ましい」の項では、

  1. 性的な刺激を受けて、心が落ち着かない。
  2. 気持ちがはれない、悩みが多い。
  3. 病気などで気分が悪い。気持ちが悪く苦しい。

という順になっていて、最後の用法には『源氏物語』での用例が示されています。

私の語感からすると、関西弁でいう「難儀や」に近いんです。「悩まし」は動詞「悩み」の形容詞形なんですが、岩波『古語辞典』の「悩み」の項には、

  ものごとを進行させるのに難儀する。

という用法が載っていて、『万葉集』の「わたつみのかしこき道を、安けくも無くなやみ来て」という用例が示されています。

私の語感はかなり古そうですね(^_^;;


もうひとつの「ところで」...
これは「字」の本質は何かってことにもかかわりますね。う〜ん、「目のつけどころがふかざわさんです」!
人間にはどうしてこれがアルファベット列として認識できるんでしょうね?

ふかざわ さんのコメント...

亀レス(*)ですみません。
森さんの「う〜ん」の波ダッシュは U+301C wave dash ってやつですね。http://www.unicode.org/charts/PDF/U3000.pdf によると「This character was encoded to match JIS C 6226-1978 1-33 "wave dash". The JIS standards and some indstry disagree in mapping. => 3030 (見えない字) wavy dash => FF5E ~ fullwidth tilde」とあります。

Windows でにょろっとしたグリフが刻印されているキーを日本語入力時に押下すると「~」が入ります。これは U+FF5E fulwidth tilde(全角のティルダ)です。ちなみに Windows の Shift_JIS(CP932)では U+301C は保存できないみたいです。

(*)基本的に返事のことをレスというのは苦手です。これはパソコン通信時代に「re: なんとかについて」というのの re を responce と読み間違えた人から来ているそうです(正確には英語のリー(~の件で))。基本的に「レス」と言われがちな局面でぼくは「コメント」「フォローアップ」と言っていますが、「亀レス」はなんかかわいいので使っています ;;;

tac さんのコメント...

う〜ん←このコメントはMacOSXのウェブブラウザSafariで書いたんです。ことえりで「から」を変換すると「〜」が出てくるんですよ。

FreeBSDを使っていたころは、(当時は)日本語環境が貧弱だっただけに、文字コードには敏感だったのですが、家族で共用するためにMacに変えてから、すっかり文字コードには鈍感になってます(;_;)