2006年1月17日

受診抑制と重篤化

のどが痛くてどうしようもないので、職場近くの耳鼻咽喉科に駆け込んだら、みごとにインフルエンザA型にかかっていることが判明しました。

どうりで体全体もだるいわけです。

実は、症状が出たのは先週木曜の夜。翌日は頭がずきずきするので一日寝ていました。土曜日にはちょっと体が浮くような感じがしたものの、仕事が気になって出勤。月曜日は例のごとく徹夜で編集作業をして、きょう(火曜日)はその徹夜のまま1時間歩いて、阪神・淡路大震災早朝追悼集会の取材に出かけたのでした。会場の諏訪山公園(神戸市中央区)まで登る最後の坂では、息も絶え絶え。歳のせいかと思ったのですが、この時すでに37℃を越える熱があったようです。

医院では特効薬タミフルを処方してもらったのですが、もう手遅れですよね。やれやれ、跋扈する新自由主義のもと、受診抑制・重篤化を自ら実践してしまいました。

3 件のコメント:

TRK さんのコメント...

Lamiumさん、インフルエンザとは!
我が家も長男と三男が罹患しましたよ。幸いタミフルの処方が早かったので症状は軽く済んだのですが、それでもなかなか本調子には戻っていません。受診抑制はよくありませんね。(^ー^* )
どうかゆっくりお体を休めて下さいね~

雨と猫 さんのコメント...

はじめまして。mixiからお邪魔しました。気になる文章を書かれる方だなあ、と、ついつい読み耽ってしまいました。随分タイムラグがありますが、私も同じ状態でインフルエンザにかかりました。1月末。ただ、私の場合は、昨年末に仕事柄強制的に接種させられたインフルエンザワクチンにより、「インフルエンザであるはずがない」という思い込みで重篤化に至りました。結局は型が、違っていたのですが。
42度を最後に電子体温計が「e」を表示し続け、「?」と思っていたら実は振り切れており、そのうち枕から頭を1cmたりともあげられない状態になり、独居の私は救急車を呼びました。救急外来って原因がわかるまで、医師も看護師も、身体に触ってくれないんですよね。高熱なのに歯が鳴るほど寒くて、誰かに「大丈夫?」って触って欲しくて。誰かの手が恋しいと思ったのは初めてでした。ですがそれもタミフルの注射とぶどう糖点滴で2時間で回復。こんなに効く特効薬って、、。元気が一番ですね。長々と失礼しました。それでは、また。

tac さんのコメント...

→ trkさん
お見舞いありがとうございます。
お礼がとんでもなく遅くなり、すみません。
最近は、せっせと医者通いをしてます。ご心配なく!

→ 雨と猫さんmixiからようこそ!
>気になる文章を書かれる方だなあ
うれしいです!
日々、事務的といいますか、一方的な文章を仕事で書いてますので、私的な文章にこんな感想をよせてもらえるなんて!

ここへの書き込みはまばらですし、テーマもばらばらなのですが、また雨と猫さんのお目にかなう文章が書ければと思います。