2005年7月18日

文明国

岡倉覚三(天心)「茶の本」(村岡博訳:岩波文庫)を買いました。曰く、
西洋人は、日本が平和な文芸にふけっていた間は、野蛮国と見なしていたものである。しかるに満州の戦場に大々的殺戮を行ない始めてから文明国と呼んでいる。
小泉首相はじめ、戦前の歴史観に固執しようとされている皆さんは、これをどう読みますか?

0 件のコメント: