2016年1月1日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

子曰、甚矣、吾衰也、久矣、吾不復夢見周公也、  
〔『論語』述而五〕

昨年は、胆嚢を取ってやれやれと思ったら、左脚の神経痛が起こったり、加齢の順調さに苦笑いする一年でしたが、夢をどこかに置き忘れたかもしれません。孔子に倣い、理想を追いかけ続けようと思います。定年まであと十年、頑張らねば。



0 件のコメント: