2014年6月19日

洋数字を単位語入りの漢数字に変換するぞ

縦組みで数字はやはり漢数字で書きたい。でも原稿はたいてい洋数字で書いてくる。

いちいち書き換えるのは面倒だし、間違えやすい。そこは計算機に任せよう。

perlの先後読み正規表現を使って、単位語を入れる位置を指定すれば、意外に簡単かも。ちゃんと動くかな?


#!/usr/bin/perl

# utf-8テキストを扱うまじない
use utf8;
binmode STDOUT, ':utf8'; 
binmode STDERR, ':utf8'; 
binmode STDIN, ':utf8';

while (<>) {
  # 数字は半角にそろえておく
    y/1234567890/1234567890/;
  # 単独の0は「ゼロ」に書き換える
    s/(?<!\d)0(?!\d)/ゼロ/g; 
  # 桁区切りのコンマを取っておく
    s/(?<=\d),(?=(\d\d\d)+(?!\d))//g;
  # 4桁ごとに区切って万億兆を挿入
    s/(?<=\d)(?=\d\d\d\d(?!\d))/万/g;
    s/(?<=\d)(?=\d\d\d\d(?=万))/億/g;
    s/(?<=\d)(?=\d\d\d\d(?=億))/兆/g;
  # 下から1桁ずつ十百千を挿入
    s/(?<=\d)(?=\d(?!\d))/十/g;
    s/(?<=\d)(?=\d(?!\d))/百/g;
    s/(?<=\d)(?=\d(?!\d))/千/g;
  # 0になってる桁を削除
    s/0[十百千]//g;
    s/億0万/億/g;
    s/兆0億/兆/g;
    s/0//g;
  # 十百には1をつけない
    s/1([十百])/\1/g;
  # 各桁を漢数字に書き換え
    y/123456789/一二三四五六七八九/;

    print $_;
}


6月25日 修正:「0万」「0億」が消えてしまってはよくない場合があるので、「億0万」「兆0億」の場合だけ消えるようにした。
7月10日 改訂:もとの洋数字がコンマ区切りでも変換でるように、コンマ消去の処理を最初に付け加えた。ただしく3桁ごとに区切ってないとうまく変換できないけど、後にコンマが残るので、もとの桁区切りがおかしかったことがわかっていいかな。
10月13日 修正:「海抜0m地帯」なども0が消えてはいけないし、こういったものは縦書きだと「ゼロ」と書くことが多いので、そんな場合に対応できるようにした。



未来の自分のためにちょっとメモ:

(?<=\d)(?=\d\d\d\d(?!\d))は、

後読み
後ろをちょっと振り返えれば (?<= )
数字\dがひとつは見えて (?<=\d)

先読み否定先読み
先を望めば (?= )
数字がよっつ見えて \d\d\d\d
さらにその先は数字じゃない (?!\d) (←もちろん、文字がなくてもかまわない)
(?=\d\d\d\d(?!\d))

そういう場所。
文字じゃなくて場所だってところが味噌。
組版的には字間かな。


0 件のコメント: